Follow

塩水を処理して新鮮な水を得ることができるが2つの主な方法、すなわち逆浸透または蒸留がありどちらの方法も地表水の水処理よりも多くのエネルギーを必要とし、通常は沿岸地域や地下水などの水の塩分濃度が高い場所でのみ活用されている。

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Generalistic and moderated instance.