不祥事のデパートみたいになった東京五輪だが、最後(ではないかも)の演出担当解任は様相が異なる。防衛副大臣がSNSでの注進を受けて政府を通さず直接SWCに通報し非難声明を出させたというのは、スポーツイベントどころではなく国レベルのとても厄介な話

始まっちゃったなぁ。にこにこしながら入場してくる各国選手やその両側で一所懸命に手を振って歓迎しているスタッフたちを見ると、みんなに祝福され喜ばれる形で開催できたらどんなによかったろうと

アトラクションはいろいろ意見があるだろうけれど、みな一所懸命さが伝わってきた。満員の観客の前で披露したかったろうな。オーケストラの序奏で楽器を構える仕草をスポーツの動きにモンタージュする映像はなかなか良かった。しかし入場行進がゲーム音楽だと(作曲家問題は別にして)残念ながらチープなのは否めない。まぁしかしこれは偏見(追記…音量絞っているのでよく聞こえないが、案外よい曲も流れてきた)

五十音順は海外で相当混乱というか興味を惹いているようだし、国内でもイギリスが英国だったりサ行にロシアが出てきたりと突っ込みどころをたくさん提供して、開会式の演出としてはこの入場順が一番アピール力あったのかも

Follow

ピクトグラムのポーズをほとんどライブでやってのけたのは見事

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.