新政権発足直後の朝日世論調査で内閣支持率が65%、前安倍政権の実績評価は「大いに」「ある程度」合わせて71%が評価すると。世の中とはそういうものらしい

9月の政権発足時には60%以上あった内閣支持率は着実に下降して来たわけだが、今日発表の毎日/SSRC調査では支持40%に対して不支持49%とついに逆転。月初の他社調査も軒並み前月から10ポイント強低下しており、COVID対策のでたらめさ加減だけでなく、聞く耳持たぬ強権ぶりもじわじわ不信を広げているのではないか

16日の毎日世論調査で内閣支持率33% vs 不支持57%、この週末の朝日調査でも33% vs 45%で、逆転傾向に拍車。と思っていたら、産経FNNが52.3% vs 45.0%だというのでのけぞった。委託先が不正として6月から停止していた調査を再開してこれとは、どうしてくれよう

一時40%程度に持ち直していた内閣支持率も22日の毎日/SSRCで31%、15/16日の朝日で33%、他を見ても軒並み下落。新型コロナ対策/取り組む姿勢も同評価するvsしないが13%/69%、信頼できるvsできないが27%/61%。COVID対策迷走や五輪以外にも、LGBT法案をめぐる自民党の差別発言が酷い。入管法改正は本来の趣旨と違うところで人権軽視が顕になって躓いた。という状況

Follow

17日の毎日/SSRC世論調査で内閣支持率30%(不支持62%)、17/18日の朝日でも同31%(同49%)、さらに同日ANNでは29.6(同46.1、前回6/20調査では32.4/42.7)で全て最低更新。ワクチン梯子外し(不足)、法律に基づかない飲食店いじめ(酒販売)などから当然だろう。政府のコロナ対応を評価しないがそれぞれ65%、63%、53%

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.