Follow

毎日デジタル版で日大危機管理学部福田充教授インタビュー。ハード/ソフト管理戦略どちらも難しい日本では「経済を回しながら感染予防を徹底するという難しい道」を取ること自体は仕方なかった。が、その難しさを政治リーダーが自覚せず「危機感を国民にきちんと伝え」なかったことが現状の感染急拡大につながったと。さらに特措法改正についてもリスキーシフトが起こりうるので「危機に関する法律を危機の最中に変えることは危険」で冷静な議論が必要と説く。「経済を回す」を単純に否定せず、真摯で丁寧なリスクコミュニケーションを求める論点は説得力ある

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.