SVGによる注釈表現の実装を試みたが、OpenSeadragonのSvgOverlayはかなり癖があり、すぐにはうまくいかない。ゆっくり取り組もう

Follow

ほぼ一日かけて概ねSVG注釈の実装が形になってきた。案の定、思わぬところに落とし穴がいろいろだが、何とかなりそう :)

頑張ってSVG注釈表示を作ったはいいものの、ほとんど例がない。と思っていたら、見事な例を発見。ただし新たな課題もたくさん見つかって対応に追われたため、今日はここまでで時間切れ

ハイデルベルク大学デジタル図書館は、Effingerが2015に発表したスライドPDFを見て初めて活動を知ったのだけれど、DWorkという独自のシステムを開発してデジタル化を進めているようで、検索結果のうち注釈があるものには吹き出しマークがついたり、TEIと連動して翻刻が表示されたりと、かなり高度。注釈はWeb Annotationで記述されている一方、全てがIIIF対応というわけではないようで、微妙なところがまだよく分からず連日格闘している。さすが面白い

注釈の入れ子呼び出しにも対応できた!

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Generalistic and moderated instance.
Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct!