ついでに等価演算子を厳密にしようとしたら、nullとundefinedをいい加減にしているところがあっため、あれこれ動かなくなって難儀した。自作でないコードの掃除は難しい…

更に細かな点を改良。没頭していたので気付いたら日付が変わってこんな時間

時代・世紀のfillTimeとタッチイベント対応もできたのでほぼ成功か

あと一息でなんとか使いものになりそうなところまで来た

かなり柔軟に対応できるようになったが、やはり単年と世紀/時代の併存は難しすぎる

開発が終わっているツールのバグ取りはなかなか辛いな

うう、不具合はツールが変わったからではなく、データ生成に1つミスがあったためだった。このデバグに数時間…

画像をOPTIONALで取得しようとすると数倍重くなるのは何故だ…

あ、statistical populationて母集団か

d3がv4でかなり構文が変更されていて、しかし今も出回っているgeo関連のサンプルはほとんどがv3という厄介な話。結構まともなv5解説ページがあったので救われた。これは感謝

topojsonを使った地図塗り分けは、情報が古かったせいか最初で手間取ったが、そこをクリアしたらなかなか良い感じになってきた

An Open Letter to the 2020 Presidential Candidates: It’s Time to Tax Us More medium.com/@letterforawealthta 米国の超富裕層が「アメリカは我々の富にもっと税金をかける道義的、倫理的、経済的責任がある」と2020年大統領選候補者に向けた公開書簡。年金問題抗議デモの参加者を「税金泥棒」と罵る某国小金持ちと雲泥の差

「教科書の文字が怖い」救う新しい「文字」 jbpress.ismedia.jp/articles/-/ 弱視やディスレクシアの人にとって明朝体が読みにくいとは知らなかった。最近UDデジタル教科書体というのがフォントメニューに加わって、妙な書体だなと思っていたが、そういう背景で開発されていたとは。次のプレゼンテーションで試しに使ってみる

データベース:: 論理の使い所は m-hiyama.hatenablog.com/entry/ 檜山さんから、RDBの条件(個体に対する)と制約(関係に対する)を論理式で書くという話。定義域と値域で馴染んでいる概念が「域」と「余域」とか、関係の集合を議論領域とする一階述語論理とか、いろいろへーなるほど

Zoteroに登録したPDFをクラウドにも同期するようにした。Googleドライブの同期ツールを入れ、同期用に指定したフォルダにZotFileのパス書き換え機能でPDFを移動する。同期したいファイルだけ選べばよい。クラウド側ではMyDriveではなくComputers側に入るというのがしばらく分からなかった。タブレットで「オフラインで使用できるようにする」とメモなども書き込んでPCと同期できる

Mendeleyがいまいちになってきたので、評判の良さそうなZoteroを入れてみた。ダウンロード済みのPDFを取り込んで自動認識できなくても、書誌ページのデータを親アイテムとして追加設定できる

Deep Fakes, Phishing & Epistemological War - how we can help combat these lists.w3.org/Archives/Public/s hstoryから、あたかも本人が話しているかのような動画まで偽造できてしまう時代に、フェイクやフィッシングを防ぐ技術としてSWを用いるべし、W3Cが先頭に立って、と

酷いものをリリースしたなぁと思っていたら、これこそが最も求めていた機能ですなどという反応があって驚く。何のカスタマイズもできない肥大化したブラックボックスに、ぶよぶよのCSSでいいんだ…

戸籍法改正がデジタルファースト法とともに官報告示 srad.jp/~yasuoka/journal/63034 今後はデジタルデータを戸籍の正本に、住民基本台帳の「戸籍の附票」をデジタルネットワーク化、国外転出者にもマイナンバー付与など。5月31日付の官報号外第23号について、安岡さんの日記

統合クエリはどうも闇の世界っぽく、仕様どおりでは実用にならなくて実装ごとに最適化が大きく違う模様

Show more
mastodon.cloud

Generalistic and moderated instance.