ああ驚いた。まぁみんな巣立っていくのではあるが。考えていると、やはりじわじわくるな

昨年11月24日に南アフリカがCOVID-19のオミクロン変異株を報告して以来、強力な感染力から「第6波」が来ることはほぼ確実視されていたわけだが、正月休み明け頃からそれが現実になり、東京の新規陽性者数は1月8日に1000、18日には5000を越え、翌日にはあっさり過去最高を更新して間もなく10000に届くレベル。21日から東京でも蔓延防止等重点措置が復活したものの、受け止めは冷めているような感じもする。もちろんまたもや自粛を強いられる飲食店などには大きな影響があり気の毒というほかないが

Show thread

左肩下は痛みで平らに寝ることができず夜は枕の下にクッションを置かねばならない状態が続く。が、今日は痛みを感じる範囲がもしかしたら少し狭まったかもで、回復方向の期待もなくはないが、どうだか

Show thread

首を前に傾けると唸るほど左肩下が痛むので、さすがにこれはおかしいと整形外科へ。派手にレントゲンを撮って調べたが直接的な問題は見当たらず、とりあえず一週間様子見となった。なんだろう :'(

Show thread

慣れない楽器を弾いたせいか、あるいは寒さのためか、今週はなぜか肩が凝る

クッションの使い方を変えてから(体幹がんばっているし)腰はかなり改善したような気がする。が、長時間の座り仕事では張りも感じるので、まだ油断はできない。それでも良い方向だとして、コールマンでくつろぎながらアイデアを練ってアウトラインを書き込むスタイルを試してみた。ノートPCもうまく機能していい感じ

Show thread

トランプ支持者の米議会乱入という民主主義を揺るがす事件から1年経って、「暴徒」は現在でもあれは正しい主張を伝えるための行動であり大統領選挙は不正があったと信じている云々と各メディア報道。共和党と民主党の支持者で事件の評価も正反対という深刻な分裂ぶり。その考えを愚かと非難しても反発で溝は深まるばかりで、双方が相手の立場や背景への想像力を持って対話するしかないのだが、容易ではない。そしてその分断は日本も含む世界各地に広がる

Show thread

しっかり降り続いて銀世界。数センチというところだと思うが4年ぶりの大雪警報だそうだ。午前中に散歩しておいてよかった

Show thread

気が付いたら薄っすら雪が積もっている

書籍Knowledge Graphsの元になった37ページのレポート論文を年末年始に読んで興味深かった。RDFのグラフや文、クラス、プロパティといった概念を他の知識グラフ形式も含めた上位概念で概観できたり、基本的には言明と推論のみと考えていた知識グラフにニューラルネットワークなどを用いて帰納推論(Inductive reasoning)を加えて新しい知見を導くという視点を啓かれたり。書籍も読んでみるか

いつものコースに飽きてきたので近所にありながら未踏の公園に行ってみた。冬枯れで侘しいとはいえ鳥が盛んに鳴く中を落ち葉の上を歩くのは良い気分

昨日ジェームズ・ウェッブの打ち上げライブ配信を忘れそうになり、慌ててサイトを開いてぎりぎりセーフ。と思ったらCMが10秒ほど挿入されて瞬間を見損なった。こんなの広告主にとってもマイナスでしかないと思うのだが :(

馬鹿げたことを強いられても憤らず淡々と通過しよう

江戸時代の錦絵や明治時代の写真までInCで要許諾とか、何を寝言唱えてるんだか

正規化辞書にどこまで外国名を追加するかは悩ましいところ

難しいフィードバックをできるだけ前向きになるよう何度も書き直して返した。前向きに受け止めてもらえたようでよかった

昼間で4℃未満という真冬の寒さの上にみぞれ混じりの雨がまだ降っているとは想定外 :(

あの角の銀杏はかなり早く、窓から見える向かいの樹は今ちょうど黄葉の見頃。午後の光にきらきら輝いて豪華な気分

Show thread

リラックスのつもりで長年使ってきたコールマンが実は腰に良くないのではないかという気がして少し調べてみたら、やはり折りたたみ式ディレクターズチェアは背中を丸める形になって負担がかかると。そこで数日前からソファの大型クッションを挟んで座るようにしたところ、ずっと続いていた腰の張りが大幅に減っている。あと少し様子を見ないと断言はできないが、これか!という感じ

Show older
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.