ChatGPT、自分もむかしは多少精度が悪くても、将来は改善するのではと素朴に思っていたけれど、最近はその最後の精度改善こそブレークスルーがないと難しいのではと感じている。たとえば、仕様からテストを自動生成したとして、そのテストはだいたいは正しいが、たまに根本的に間違ってるかもしれない。それはどう役立てられるのだろう。

Follow

おそらくだけれど、ChatGPTの有用な使い道は対人で、人間相手の応答や人間向けの記事やアナウンスには有用で、一方でいわゆる機械的な仕事は人間がやる方が効率よいのだろう。会社でいえば営業やマーケティング、カスタマーサポートがAIで、生産計画を立てたりコードを書いたり機械を動かすのは人間、みたいな感じになるかもしれない。

Sign in to participate in the conversation
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.