So, we got hit by an 地震 here in Chile, but we're fine.

ハバナでベンチに座ってたら勝手に宴会が始まった様子。Cuba libre = ラム酒 ron + coke
Esta foto es como empecé a cantar el inicio de la revel libremente alrededor cuando estaba sentado en un banco en La Habana.

mastodon.cloud/media/IrTfV_252 mastodon.cloud/media/JwqqegYhV

言葉が通じない者たち同士が貿易やら植民地での共同作業やらで会話しなければならないとき、生まれる混合の変な言葉がピジン言語。その子供の世代になるとぐっとしっかりした言語体系を持つクレオールになるそうだ。 Nous assistons à la naissance d'un pidgin.

あんまり…「お前らの言葉は難しい」俺達の分かる言葉にしろと受け取られるのもよくないのでは。ciertamente, you can write any language.

日本からブエノスアイレスにトンネルを掘るネタはあるが、アルゼンチンにも穴を深く掘ると日本人が出て来るみたいなネタがあるそうだ。

多分、今のところはローカルタイムラインや連合眺めているだけでも十分ということでみんなやっていますが、おそらくたくさんの言語たくさんのトゥートでそのうち限界が来るでしょう。まあそうしたら気に入ったひとをフォローする態勢になっていくのでしょう。

あ、冗談ではなくスペイン語圏でとっさに「グラシャス、つまりありがとう!」と出るようになるし相手も後半部分なぞ聞いていないしなんなら「かしこま!」でも多分あれなんでもいい。

キューバで過ごした経験から言うと、アイカツもプリパラも観たほうがいい。

わたくしのキューバでのスペイン語会話術。っていうか、主にまず日本語でしゃべってた。 

勢いを伝えるのはまず日本語だよ。そこを頭でなんと言うべきか考えてるとどうしても一歩遅れるので闇タクシーニキとかに話持って行かれちゃう。
「おい!お前道知らねえのかよwww」
とまず日本語で言い、その後英語だの片言のスペイン語とかで
「Anyway, go for セントロアバーナ、ジャストなう!プリーズ!ポル・ファボール!シルブプレ!」
そして5CUCしかやっぱり払わねえからな!1,2,3,4,5,ウノ、ドス、トレス…と大声で指を折りながら喋ってると苦笑しながら「わーかった、わかったから!その代わり時間かかるぞ」なんて車が動き始めどったんばったん旅が始まるのだ。

スペイン語についてはキューバのライブハウスでなんとかモヒートを飲みパエリアを食べられる程度の能力。

「私は.socialノードでアルゼンチンがヌードで最も興奮していると言うことができると思います。」だそうです。

Por cierto, ¿por qué de repente hizo incremento en la Argentina de las personas?

なんか冗談としてコートジボワールって言ってるようだけど、実際はベルギー近くのフランス本国だからね。

mastodon.cloudの場所、フランスだけどかなりベルギーよりの街、Roubaix らしいね。 mastodon.cloud/media/DRkwLoCQI

Show older
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.