仮にいつ感染で死ぬかもわからない旧時代の人間と接触を犠牲に安全に生きていける新しい人間とで社会を分けることができたとして、自分は後者でも生きていけると思うけど、そっちを選ぶかどうかは迷う…。「賢い」生き物には前者はレミングスの群れに見えるのだろうか…えっレミングスが集団入水するのってウソなの??…みたいなことを無駄に考えた。

Lapras経由で来るリクルーティング、プロファイルにだいぶ合致した結果が(勝手に)生成されているはずなので、どの部分が手書きなんだろうって考えてしまい、まあ一度マッチしたら文面は全部テンプレからいけるな…自動生成で採用側にも個人を意識せずに送ってきているとしたら意図しない人(自分)から返事が来るのもアレだな…ってなってしまうので、意図した連絡であることを明示する手段が必要そうだな、って思った。

そういえば何週間か前に話題になっていた気がするけど、この時期にクビになった話を聞いてしんどいわなあってなった。仕事見つけるの大変みたいなふいんきだったけど米国はしんどそうだ。自分から辞められたほうが運が良かったんだろうな。

ふと思い出したのだけど、先月前職の社長が製品発表をライブ配信していたのを英語チャンネルで眺めていたのだけど(日本語はVTuberプロダクション系の会社がやっていた)、よくわからないファンがたくさんいるらしく "He's so cute!" みたいなメッセージが大量に流れ込んできて「異世界だ…」ってなった。プライベートも知っているのでどうこう言うことはないけど、在職であの群衆に囲まれていたら自分のほうがますます疑われてしまいそうではある()

何の気なしに俺のなんちゃら完を眺めていたんだけど、持ち上げてふわふわにしてから一気に地獄に突き落とすみたいな話でうわぁ…ほっこりする…ってなった

中華系の人の英語名、本名をもじって近い単語から付ける人が一定割合いるんだけど(英語名はみんなたいがい付ける)、今日やり取りしている相手は多分Mei(美)が入っているのか英語名がBeautyだった。"Hi, I'm Beauty, " から始まるやり取り。

そういえば鎌倉市雪ノ下は友人が住んでいて知っていたからすぐ地名って分かったけど一色はどこだか把握していなかった(由比ヶ浜はまあさすがにわかる)

Nier Reincarnationのデモ動画を見た自分「この主人公も通常攻撃が全体攻撃で2回攻撃なの?」

「どんな話をするかスライドにする前にまとめたから見てほしいの」って言われて見てみたら「オレここよくわかってないんだけど、本当にこれでいいのかな?」みたいなメモ書きが残ったままだった回を思い出した…匿名用裏垢氏もそうだがなぜあそこの社員はウソのツメが甘いのか…

今日、社会実験的な意味合いも兼ねてGitHub Japanのイベントの告知がどういうクラスタに拡散されるのかを観測してみたのだけど、親会社のはずのMSKKが全く我関せずという感じで誰一人RTもURLリンク紹介もしていなかったので、あそこはやっぱり独立性が高いんだろうなという印象をもった。感染アプリまわりでもMSKKではなくC4Jの指導層を呼んでるし、忖度というか相手にされていないのかもな。

8月初頭まで自宅作業環境になってしまっているので実現できないけどささっと僻地に避難してしばらく過ごしたいなあ。新宿はホントどうかしてる…

もうあと1年くらい楽器FLOSS収集と移植を続ければELKみたいな存在になれそうな気がしてきたけどプロダクションはしんどそうだな

ドトールに入ったら指先で体温検査やるやつが導入されていて、台湾の何周遅れなんだろうと思った。かの国では平熱が高い人間をどう扱っていたんだろうな。

油を処理するのが面倒になって毎週唐揚げとフィッシュフライを作るようになってしまった。果たしていいことなのやらそうでないのやら…

琴葉 茜・葵とか小春六花とか、自分は全然知らんキャラクターなんだけど、それが開発を手伝っていたソフトのリリースの話題をめっちゃ引っ張ってるらしく、完全に知らん世界だ…ってなってる。

これは最近発見したのだけど、人間雑に扇風機で風を当てて体温調整しているとすぐ冷えて発熱するので、扇風機を室内に向けて(自分には向けず)雑に回しっぱなしにしていて、割と持病の変異性劇症膠原病も発症せず快適である。人間五十年が現実味を帯びてきた。

2020年にもなってまだ「パラダイス銀河」とか言ってるよw(前科あり) twitter.com/takudj/status/1275

厚労省アプリのやつ、わたしは政府CIO補佐官まわりの腐敗構造がひどいので入れていない。さすがに10年近く前のOB(まあ特定個人の話)はもう利権も何もないと思うが。実力でいくらでも仕事回せるだろうし。その他の有象無象に同情の余地なし。PMとしても約立たずだったことが今回証明されたしな。

mastodon.cloudが復活した。何日ぶりだろう(ずっと落ちてた)。法人移転まわりが落ち着いたのだとしたらうれしいけど。

Show more
mastodon.cloud

Everyone is welcome as long as you follow our code of conduct! Thank you. Mastodon.cloud is maintained by Sujitech, LLC.